頻尿は薬で治療はできますか?


頻尿は薬で治療できる?

頻尿でお悩みの方はとても多いですが、実際に何かしらの治療を行っている方の割合は、決して高いとは言えません。いつか治るんじゃないか?という期待と、泌尿器科へ受診しに行くという壁を感じている方が多いようですね。

 

薬で治るのか?

頻尿治療の為に病院で処方される薬は、沢山ありますが一般的なものを以下に挙げてみます。

 

抗コリン薬

膀胱の過剰な収縮を抑える効果のある薬です。頻尿の方は、膀胱が過剰に収縮する為に、とても短い時間で尿意を感じてしまいます。それに働きかけるのがこの薬なんです。

 

抗生物質

頻尿の原因が膀胱炎などの方に処方されます。膀胱炎を引き起こしている細菌に対して働きかけ、膀胱炎を治す事から頻尿の治療に当たります。

 

膀胱平滑筋弛緩薬

膀胱の筋肉を緩める事で、膀胱に溜められる尿の量を増やす薬です。頻尿の方は、膀胱の容量が少なくなっている場合が多く、それを解消する為に処方される薬です。

 

頻尿の市販薬は効果があるの?

今は薬局に行くと簡単に頻尿治療薬が手に入りますよね。しかし、そういった市販薬は本当に効果があるのでしょうか?

 

その答えとしては、「効果がある人もいれば、効果の無い人もいる」という漠然とした回答になってしまいます。

 

しかし効果を感じる方の割合で言えば、当然ながら病院で処方される薬に軍配が上がります。

 

心因性の頻尿の方の場合には、「薬を飲んだから安心♪」と感じる事で、頻尿は収まる事があります。心因性の頻尿の場合は、薬を飲んだという事実が症状を和らげるんですね。

 

市販薬などの薬を試す方法以外にも、今は頻尿に効果のあるとされるサプリメントも売られています。「ノコギリヤシ」というサプリです。

 

サプリ以外にも漢方薬も最近注目されています。薬と違って、副作用が無いことから手軽に始められる頻尿対策として人気が出始めているんですね。