女性は頻尿になりやすいのは本当ですか?


女性は頻尿になりやすい!?

頻尿に悩んでいる女性は、とても多いという現実があります。けれども、人に言える悩みではないので、自分だけが悩んでいるんじゃないかと心配される方もいらっしゃいます。ここでは、女性の頻尿の原因や治療法について見ていきましょう。

 

女性の頻尿の原因って?

尿道が短い

女性の尿道は約4センチ前後ととても短く、膀胱との位置関係から見ても、尿を出しやすい構造になっています。「出しやすい=漏れやすい」という訳です。

 

筋肉が弱い

女性は体の筋肉量が少なく、それが原因になる場合も多々あります。骨盤低筋という「尿を出す・止める」という機能を持った筋肉が弱くなると、頻尿を引き起こしてしまいます。

 

便秘・冷え性

便秘と冷性に悩む女性はとても多いですね。便秘になると、腸内に滞留している便が膀胱を圧迫してしまいます。また、体が冷えると膀胱の収縮が起こり、トイレに行きたくなります。便秘と冷え性も頻尿の原因になるんです。

 

膀胱炎

生理前後はホルモンバランスが乱れやすく、体の抵抗力も下がりやすい状態になります。膀胱炎を引き起こす細菌の活動が止められず、膀胱炎になる女性もいます。また、必用以上にトイレに行くのを我慢すると膀胱炎になりやすく、頻尿の原因となります。

 

女性の頻尿の治療法は?

 

頻尿の治療法については、どんな原因なのかによっても変わります。一般的に自分で対策ができない場合については「泌尿器科」を受診するのが一般的です。そこで処方された薬によって、薬物治療を行います。

 

最近では女性専用の泌尿器科「ウロギネ外来」が登場しました。どうしても泌尿器科に敷居の高さを感じる女性には、とてもお勧めです。あなたの住まいのお近くにある場合もあるので、一度調べてみるといいですね。

■自分でできる骨盤低筋肉トレーニング!

 

自宅やオフィスで簡単にできる骨盤低筋肉トレーニング法を紹介します。

 

1.椅子に姿勢よく深く腰掛けます。
2.肩幅ぐらいに自然に足を開きます。
3.膣と肛門をギュ〜っと10秒間締めます。
4.力を抜いて、3に戻る。
これを繰り返します。

 

頻尿の原因が骨盤低筋肉の低下が原因の方には、このトレーニングは有効です。一般的にこれを2ヶ月程続けると、頻尿でお悩みのかなりの方が症状の改善を感じられるそうです。ただ、始めたからといってすぐに効果が現れる訳ではありませんので、根気よく続ける事が大切です。